<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧
メリークリスマス!
皆さんこんにちは!&メリークリスマス!
f0124699_9324527.jpg


事務所の出窓に、プチクリスマスグッズ置きました(^_^;)

今日、明日と、皆さんのご家庭でも、パーティーなどされるのでしょうか??
子供たちはプレゼントを楽しみにしたり053.gif

ご家族と、恋人と、友達と・・・素敵なクリスマスをお過ごしくださいね060.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-24 09:37 | 日記
沖縄旅行記「番外編」
まちだ沖縄旅行記「番外編」

前回の旅行記で、しっかり締めたつもりが・・・「番外編」作っちゃいました~(^_^;)旅行記のタイトルに入らなかった写真の中から、「これは・・・!」というものをご紹介したいと思います001.gif

f0124699_930310.jpg

どういう状態か・・・おわかりでしょうか??

1日目の昼食は、沖縄へ旅立つ飛行機の中に、お弁当を持ち込んで食べたのですが、離陸する直前に、キャビンアテンダントさんが、シートベルト着用の有無を確認して回っていた際に、社員の膝に乗ったお弁当を見て「お弁当をこの席に置いて・・・シートベルトもしておきましょう。お弁当は大事ですもんね」と、写真のようになったという訳です042.gif

うぅ~む・・・奇妙な絵です・・・。
あまりのおかしさに、写真を撮りました041.gif

f0124699_9303395.jpg

「美ら海水族館」の巨大水槽に突如現れたダイバー・・・
一体何をしに水槽に入っていたのでしょうか。
あまりに突然で、魚たちを見ていた私は、「えぇっ?!」と驚きました。
お客さんの中には、手を振ったりしている人もいましたが・・・005.gif

そして気づいたら、いつの間にかいなくなっていました・・・009.gif

他に面白いものもあったのですが、さすがに公共の場に出すのは・・・という感じだったので、これくらいで・・・004.gif

「番外編」とは言うものの、あまりありませんでしたね^_^;

では、今後も「まちだ日記」をよろしくお願いします053.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-17 09:32 | 日記
沖縄旅行記vol.12「国際通り」~エンディング~
まちだ沖縄旅行記VOL.12「国際通り」~エンディング
f0124699_981847.jpg

ガラス村を後にし、昼食をはさんで「国際通り」に到着。
「国際通り」は、第二次世界大戦後に誕生したそうです。沖縄復興のシンボル的な存在で、別名“奇跡の1マイル”と呼ばれているそうな。

「牧志市場」という、市場もあり、魚介類などの食品が所狭しと並べられていました。

「泡盛」の古酒や沖縄限定のお菓子、「海ぶどう」や南国フルーツなどのお店がずらっと並んだ「1マイル」を往復し、お店の多さに目移りしながら、お土産物をいろいろ購入しました071.gif

f0124699_995862.jpg

途中、社長と遭遇\(◎o◎)/!
「さとうきび」を買ってくれました041.gif
社長から、その場で皮をむき、「樹液を吸え」というお達しが・・・005.gif

バスガイドさんが「今では沖縄県民でも、さとうきび本体を噛んで吸ったりしなくなりましたね~」と、ついさっき言っていたのに、まさか三重県民が国際通りで、さとうきびを吸う事になるとは!!

でも吸ってみると、やはり甘くておいしかったです016.gif
こんな貴重な体験を・・・社長ありがとうございます012.gif

楽しい時間は、あっという間に過ぎ、沖縄を後にすべく、空港へ向かいました。
f0124699_9133189.jpg


この2泊3日の沖縄旅行、とても充実し、楽しい旅となりました053.gif
楽しいことも、悲しいことも、知らなかった沖縄に出会えた3日間でした。

残念ながら、仕事の都合で、どうしても行けなかった社員も数名いましたが、社員同士、この旅行を通じ、仲が深まったのではないかと思います。
これからも仕事を頑張れる力を温存出来た気がします066.gif

んじちゃーびら(さようなら)沖縄~~~!!
長々と、この「沖縄旅行記vol1~12」にお付き合いいただいた皆様、ありがとうございました006.gif

また、感想などをコメントいただければ嬉しく思います。

では、これからも、「まちだ」一同をよろしくお願いします001.gif
最近急に寒くなってきましたので、皆様お体にはお気を付け下さい。

山本
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-11 09:19 | 日記
沖縄旅行記vol.11「琉球ガラス村」
まちだ沖縄旅行記VOL.11「琉球ガラス村」
f0124699_973934.jpg

琉球ガラスの歴史は、明治時代に始まっていたそうです。始めはランプのホヤ、薬瓶、菓子瓶ハエ取り器などの生活必需品として、昭和初期まで造られていたそうです。

本格的な琉球ガラスは戦後の物のない時代に駐留米軍で飲まれていたコーラやビールの空き瓶を利用して、色付きのガラスを再生したことに始まったそうです。

f0124699_981418.jpg

職人さんたちが、工場で作っていました。

100%ハンドメイドということなので、お店に入って商品を見ても、1つ1つ形や色付きが違いました。それがとても良い味で、見ているだけで華やかな気持ちになりました。

夏の作業は・・・とてつもなく暑いのでしょうね・・・。イヤでも痩せそうです

商品は、とてもいろんなものがありました。
ストラップから始まり、季節物の、ガラスのクリスマスリースゆきだるま、お正月の鏡モチをかたどった、泡盛のビン(みかん色のおちょこ付)などもありました003.gif

写真を撮っていなくて、お見せ出来ないのがとても残念です008.gif

また、ガラス作りを体験できたりもするそうですが、時間もなかったので今回は行いませんでしたが、一度やってみたいです016.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-10 09:10 | 日記
沖縄旅行記vol.10「DFSギャラリア」&「ひめゆり平和祈念資料館」
まちだ沖縄旅行記VOL.10 「DFSギャラリア」「ひめゆり平和祈念資料館」
f0124699_8595288.jpg

いよいよ沖縄の旅も最終日・・・。
3日目の最初に訪れたのは、「DFSギャラリア」でした。
日本の街中に免税店があるというのも驚きですが、購入した商品は空港で渡されるシステムのようで、やはりそこは免税店・・・という感じでした。

ですので、沖縄県民の皆さんは、免税店で商品を買っても、沖縄県を出ないと受け取れない・・・ということだそうです005.gif

なので、きっと滅多に沖縄県民の皆さんは来ないのでしょうね~025.gif

f0124699_911769.jpg

次に訪れたのは「ひめゆり平和祈念館」です。

映画やドラマでご存じの方も多いと思いますが、沖縄戦争の際、沖縄師範学校女子部・沖縄県立第一高等女学校の14才から18才の女子生徒(222人)と教師(18人)が、沖縄陸軍病院に看護要員として配属され、負傷兵の看護や水汲み、炊事、死体埋葬にと働かされ、200余名の犠牲者となった惨事を、発掘された医療器具や、米軍のフィルム、生存者の証言などで、戦争の恐ろしさと平和の大切さを伝える資料館でした。

現在「ひめゆりの塔」が建っているのは自然のガマの上にあります。
覗き込みましたが、その底は、暗く、深くて見る事ができませんでした。

当時、そのガマは陸軍病院第三外科が撤退後に入っていた壕で、「伊原第三外科壕」と呼ばれていたそうです。
ここには、ひめゆり学徒を含む陸軍病院関係者、通信兵、住民などおよそ100名がいたそうです。
解散命令後の6月19日早朝、米軍のガス弾攻撃を受け、80名あまりが亡くなったそうです。


資料館の内部は、生存者の方の証言本を読むことができたり、「伊原第三外科壕」の洞窟が実物大で再現されている展示室もありました。

生存者の方の証言本は、言葉が出ないほど悲惨で、地獄の世界でした。
また、資料館には生存者の方もおり、お話を聞くこともできました。
それ故「戦争」というものの悲惨さが、近くに感じられた気がします。

今回「ひめゆり祈念資料館」を訪れ、社員それぞれ様々な事を感じ、思う事はあったと思います。

私たちには、展示物、証言本やお話を聞いて、想像することしかできませんし、その想像さえも、戦争体験者の方々の苦しみに、値しないかもしれません。

ですが、今の平和な日本で、忘れてはならない事実であって、これからも戦争の悲惨さを私たちなりに伝えていかなければならないことだと、改めて思わせてくれました。
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-09 09:04 | 日記
沖縄旅行記vol.9「料亭那覇」
まちだ沖縄旅行記VOL.9「料亭那覇」
f0124699_96890.jpg


この頃になると、雨も小降りになり、傘もいらなくなっていました。
この日の夕食は「料亭那覇」というところでいただきました068.gif

f0124699_963718.jpg

たくさんの沖縄料理に舌鼓を打ちました001.gif
「海ぶどう」やピーナッツで作った「ジーマーミーどうふ」、豚の耳を調理した「ミミガー」などなど、めずらしい料理でおなかいっぱいになりました041.gif

f0124699_974017.jpg

すると、何やらステージに上がる人が。
どうやら、琉球舞踊などを披露してくれるようです。

「皆さんも一緒に踊りましょう!」とお声をかけられ、踊りを一緒に踊りました。
社員のこんな姿、きっともう見られないです!必見です\(◎o◎)/!
f0124699_992886.jpg

f0124699_994018.jpg

f0124699_995086.jpg

f0124699_9101047.jpg

見てください!社長のこの笑顔003.gif
気分はまるで竜宮城だよ社長、の巻き・・・

それから、那覇市内の宿泊先に移動しました。
2日目の沖縄観光は、とても内容の濃い1日でした016.gif

ホテルの近くに、明日行く予定の「国際通り」があったので、夜の「国際通り」に繰り出す者や、体を休める者もいたりと、思い思いの夜を過ごし、2日目の夜は更けていったのでした・・・。
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-08 09:13 | 日記
沖縄旅行記vol.8「沖縄海洋博公園」
まちだ沖縄旅行記vol.8「沖縄海洋博公園」

f0124699_973156.jpg

雨の降りしきる中、バスを約30分走らせ、「沖縄海洋博公園(美ら海(ちゅらうみ)水族館」に到着。

バスの駐車場から、水族館入口まで、約7~10分かかるとのことで、雨と風の中、傘を差し、傘が飛ばされないように、必死で入口を目指しました・・・007.gif
こんな雨の日でも、さすがに大盛況で、とても人は多かったです。

入口で「イノーの生き物たち」というタッチプールがありました。

f0124699_985618.jpg

ヒトデを手に取る脇阪・・・。怖くないのでしょうか??008.gif

f0124699_995428.jpg

色がとてもきれいな魚を発見。さすがは「熱帯魚の海」のサンゴ礁の水槽です。
キンギョハナダイという名前だそうです。

f0124699_9105125.jpg

チンアナゴです。お土産で、ストラップになったりしていました・・・。
・・・人気なのでしょうか?005.gif

f0124699_9115019.jpg

この水族館の目玉である巨大水槽には、ジンベエザメが3匹も泳いでいました!
水槽の前の人と、大きさを比べたら、いかにジンベエザメが大きいかが分かります!005.gif
f0124699_9135191.jpg

アクアルームというところでは、魚の泳ぐ姿が真下から見られます。
30分ぐらいは、ここに居たでしょうか・・・(^_^;)
首が疲れてきます・・・^_^;

f0124699_9145046.jpg

ジンベエザメの獲付けが見られました。少し分かりにくいですが、水槽に垂直に泳いで食べる姿です!こんなジンベエザメ、見たことない~~!

f0124699_917339.jpg

マンタです。エイの中で一番大きいんですよね。
アクアルームから間近で見ると、とても迫力ありました!

その他、海洋博公園には、いろいろな施設があり、遊覧車に乗って回れるようになっていて、数名の社員は廻ったようですが、私は雨と風に怖気づき、今回は断念しました007.gif
・・・悔しいです!021.gif機会があれば、いつか絶対・・・!!!
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-05 09:09 | 日記
沖縄旅行記vol.7「やんばる亜熱帯園」
まちだ沖縄旅行記vol.7「やんばる亜熱帯園」
f0124699_943565.jpg

「ヒカゲヘゴ」の原生林を利用して作られた亜熱帯植物園です。
樹の幹に小判のような模様をつけているのが「ヒカゲヘゴ」です。

f0124699_952366.jpg

うっそうと生い茂った熱帯植物の中を、ガイドさんが案内してくれました。

f0124699_9103038.jpg

ミニパインです。かわいい~!お土産でも、栽培キットが売ってました056.gif
食べられるんでしょうか・・・??

f0124699_965311.jpg

昼食は沖縄風の具を御飯に盛り、だし汁をかけて食べる「ほろほろ琉飯」でした。
その他、天ぷらは、紅イモ、もずく、そしてなんとバナナの天ぷらもありました!
味は・・・想像通りの味です お菓子だと思えばいいのではないでしょうか(^_^;)

f0124699_982518.jpg

f0124699_984294.jpg

昼食に舌鼓を打っている最中、すごい量の雨が降ってきました・・・057.gif
やはり、天気予報は当たっていました007.gif
園内を回っている時に降っていたら、びしょ濡れ間違いなしでした・・・。

ちょっと残念な想いで、次の見学地、「美ら海水族館」へとバスを走らせました。
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-04 09:12 | 日記
沖縄旅行記vol.6「万座毛」
まちだ沖縄旅行記Vol.6「万座毛」
f0124699_994916.jpg

琉球村に後ろ髪を引かれつつ、バスを走らせて、次の見学地「万座毛(まんざもう)」に到着。
万座毛(まんざもう)は、恩納村(おんなそん)にある景勝地です。
東シナ海に面し、沖縄海岸国定公園に属しているそうです。

f0124699_910333.jpg

海岸の絶壁に、象の鼻の形の岩が付いています!
ぞうさんと社長の巻き・・・。

f0124699_9103613.jpg

公園内の細い遊歩道をのぼっていきます。

f0124699_911553.jpg

遠くに、三重県にある「夫婦岩」のようなものを発見!017.gif
何でしょうか・・・?

とても見晴らしがよく、もっと天気がいいと良かったのに、という気もしましたが
隆起サンゴによって、自然がつくり出した断崖がとても美しかったです053.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-03 09:14 | 日記
沖縄旅行記vol.5「琉球村」
まちだ沖縄旅行記Vol.5「琉球村」
f0124699_9112926.jpg

座喜味城跡を後にし、バスで南に約20分ゆられて「琉球村」に到着060.gif
国の登録有形文化財に指定されているそうです。
琉球村は、沖縄の文化・芸能・自然を見て体感できるテーマパークでした。

f0124699_91391.jpg

入口から、少し入ったところにシーサーが。
集合写真を撮りました!

f0124699_9133619.jpg

それから進むと、「旧中曽根家」が。古くてかわいいお家です056.gif

f0124699_914857.jpg

すると、何やら人だかりが・・・。沖縄の獅子舞が舞っているではないですか。
演舞会場だったのです。

f0124699_9152745.jpg

次に登場は、「マミドーマ」という集団舞踊です。
農耕民たちのふるまいを取り入れた踊りだそうで、クワやヘラなどの農具を持ち、にぎやかに踊っていました。

f0124699_916761.jpg

続いて「エイサー」という民族芸能だそうです。衣装も素敵です010.gif

ずっと見ていたかったのですが、時間も限られていたので、演舞会場を後にしました。
ふとみると、「旧比嘉家」に、とってもとってもかわいい「おばあ」がいました。
一緒に写真を撮ってとお願いすると、一升瓶をおもむろに頭にのせて肩をだいて撮ってくれました!
f0124699_9183974.jpg

まるで、昔から知っているような親しみ感いっぱいで、少しの時間でしたが、「おばあ」と話していると、とてもあったかい気持ちになりました012.gif(方言がきつくて、聞き取れない部分もありましたが・・・)

この写真だけ見ていると、親戚の沖縄の「おばあ」の家に遊びに行った感じ、しませんか??043.gif

それから、精糖工場(サーターヤー)の再現をしているところを発見。
水牛をぐるぐる歩かせて、さとうきびから樹液を抽出する機械を動かせていました。
f0124699_9205640.jpg


少しの時間でしたが、沖縄の文化、芸能、そして人に出会って、貴重な体験ができました053.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-12-02 09:38 | 日記