<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧
沖縄旅行記vol.3「残波岬ロイヤルホテル」
まちだ沖縄旅行記vol.3「残波岬ロイヤルホテル」

f0124699_942789.jpg


一日目の宿泊先である「残波岬ロイヤルホテル」に到着。
ダイワハウスグループであるロイヤルホテル。まちだが大和ハウスの施工店をしており、社長がメンバー会員であるため、まちだの旅行でも、たまに利用するホテルです。

ロイヤルホテルの中でも、私が入社して以来、ずっと残波岬ロイヤルホテルに憧れて、いつか泊まりたいと思っていたホテルだったので、夢が叶ってとても嬉しかったです043.gif

f0124699_9492024.jpg

社長、ありがとうございます!!(たそがれ社長の巻・・・)

f0124699_9431960.jpg


夕食は、ホテル内のレストランでバイキング024.gif
ついつい食べ過ぎてしまうのですが、こんなにおいしそうなものが、ずらっと並んでいたら、あれもこれもと、食してみたくなりますよね~?

f0124699_945016.jpg

女性陣が飲んでいるのは、シークヮーサーのチュウハイです069.gif

f0124699_9452976.jpg

バイキングを満喫して、いい気分の皆さん・・・037.gif

満足感たっぷりの夕食後、男性陣は大浴場やマッサージに、女性陣は・・・というと
ホテル内の写真屋さんで沖縄の民謡衣装に早変わりして、写真を撮ってもらいました!

f0124699_9524344.jpg

紅型(びんがた)の衣装がとても鮮やかですよね。花笠の赤色は太陽を、青色は海を表しているそうです。帯を締めないところが、普通の着物とは違うところでしょうか。
沖縄文化は、どれをとっても他の都道府県よりも特質ですね。琉球王国の名残が色濃く残っている証ですよね。「ちびら~さん!」(すばらしい、という意味らしいです)

そんなこんなで、思い思いの夜を過ごし、沖縄旅行の1日目の夜は更けていったのでした・・・。
[PR]
by musoujitsu | 2008-11-28 10:01 | 日記
沖縄旅行記vol.2「首里城」
まちだ沖縄旅行記vol.2 「首里城」

f0124699_13145420.jpg


皆さん、首里城へ行かれたことはありますか??
二千円札に首里城の「守礼の門」が描かれていることでも知られていますよね。
(私はそのお話を聞くまで、忘れていたのですが・・・)
漠然と、中国風の赤い色をした、派手なお城、という認識でしかなかったのですが
今回訪れて、興味を持ち、少し知識を増やしました(遅いですね・・・)

今から約570年前(1429)に成立し、約120年前(1879)までの間、約450年間にわたり、現在の日本の南西諸島に存在した王制の国「琉球王国」の首里城は、国王とその家族が居住する「王宮」であると同時に、王国統治の行政機関「首里王府」の本部でもあったそうです。

120年前まで、本当にそんな国が存在していたなんて、ちょっと信じられない気持です039.gif
言うまでもなく、「中国」でもなく、「日本」でもなかったのですね。
中国と日本の支配下にそれぞれ微妙な形で置かれた時期はあったみたいですが・・・。
首里城は、中国と日本の建築文化の影響を受けて建設されているそうなので、中間的な存在と雰囲気なのかもしれませんね。(地図上の琉球王国の場所もそうですが)
う~ん、琉球王国って、奥が深そうです・・・。026.gif

当時の首里城は、過去に火事や、沖縄戦争時のアメリカ軍の攻撃などで4回焼失し、復元されたのが、今の首里城だそうです(18世紀以降の首里城をモデルとしているそうです)。その跡地が、2000年12月に世界遺産に登録されたそうです。038.gif

と、そんな私の知識の薄さを物語っているような説明文で申し訳ないので、ここからは、スナップ写真とともに、お送りしたいと思います001.gif

f0124699_13304487.jpg

守礼門です。「琉球は礼節を重んずる国である」という意味だそうです。

f0124699_13204574.jpg

ガイドさんのお話を真剣に聞いています026.gif

f0124699_1311947.jpg

首里城全体図・・・こんなに広いんですね027.gif

f0124699_1321346.jpg

正殿へと続く階段。城壁や階段は「琉球石灰岩」で作られているそうです。触るとツルツルしてました。

f0124699_13253924.jpg

城下を見渡す社長と脇阪、鷲野。何か発見したのでしょうか??

f0124699_1335690.jpg

1Fの御差床(うさすか)です。「玉座」ですね。儀式などに国王が座られていたそうな。

f0124699_1345326.jpg

2Fの御差床(うさすか)です。何ともきらびやかです。

f0124699_13375919.jpg

資料館のイスです。上の大きな笠は、当時は儀式に使われていたようです。

f0124699_1339330.jpg

見学後、お疲れなのでしょうか??まだまだ沖縄旅行は続きますよ003.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-11-27 13:48 | 日記
まちだ沖縄旅行記
皆さんこんにちは。最近冷たい風が吹くようになって寒い冬の到来を感じます。

さて、皆さんはこの時期、どこかに旅行へ出かけたりしましたか?
私たち、まちだは先日、23日から25日の、2泊3日で、沖縄へ社員旅行に出かけました!001.gif
その様子を「まちだの沖縄旅行記」と題し、観光した場所ごとに
皆さんに見ていただきたく、今日からアップしていきたいと思います。

仕事の顔とは、また違った社員の顔を、皆さんにお伝えしたいと思います。
皆さんのお宅にお伺いした時など、「ブログ見たよ~」と
お声をかけていただくと、うれしく思います。

では、しばらくの間、沖縄旅行記におつきあいください。
(編集山本)

まちだ沖縄旅行記 vol.1いざ、沖縄へ!

23日の伊賀地方の気候はいかがでしたか??沖縄の最高気温が、なんと
26℃もあり、口々に「こんな時期に半袖でいいなんて」と、早速、南国沖縄の
気候に驚いていました。

沖縄に降り立ち、最初の目的地である「首里城」に向かうべく、観光バスを走らせている道中、窓の外の景色を見ていると、「ここは本当に日本なんだろうか?」と錯覚を覚えるほど、本土の景色とは違った風景でした。

街中は、ビルやお店が立ち並び、さほど変わったところもないのですが、海岸沿いの住宅街を走らせていると、沖縄独特の、レンガ色の屋根瓦の住宅があり、守り神のシーサーが屋根や門柱に乗っていたり、フラット屋根の鉄骨の建物や、バルコニーの手すりが、すかしブロックで作られていたりと、「これぞ沖縄」というような建物が多く見られました。
f0124699_1531487.jpg

全くと言っていいほど、木造住宅も、日本庭園もありませんでした。
お庭には、南国の花のハイビスカスや、ブーゲンビリアという、枝の先の葉っぱがピンクや白になり、その中に白い花が咲くという、とても鮮やかな花が咲き乱れていたり、バナナの木や、シークヮーサーの木なども、庭に植えられていました。
一年中、その花々が咲き乱れているというのですから、羨ましい話です056.gif

今回の旅行に行く前に、テレビ番組の「秘密のケンミンショー」という番組をみていたところ、沖縄には看板がなく、マンションやお店も、外壁に直にペンキで手書きで書く、というのを見て、「ぜひ沖縄に行ったら、それも確認してみよう」と思っていました。

新しいマンションやお店は、看板を外壁に貼ったりしていたのですが、古いマンションやお店は、やはり手書きで直に書かれていたのでした。ペンキが剥がれてくると、塗り直したりするそうなのですが、お店などでは、以前のお店の名前などが剥がれた上に、新しく書いたりしているところもあり、石油屋さんなのか、食堂なのか、わからなくなっているところもありました・・・。
f0124699_15275050.jpg


なぜ看板がないのかと、番組内で聞かれていましたが、やはり台風が多く到来するとのことで、看板が飛ばされるらしいのです。また、戦後のアメリカ軍の職人たちが、アメリカの直書き看板の文化を伝えたとも言われているそうです。

今回、首里城を訪れたお話をしようと思っていたのに、こんなに長くなってしまいました008.gif
ですので、首里城の旅行記は、次回させていただきますね006.gif

お楽しみに~003.gif
[PR]
by musoujitsu | 2008-11-26 15:31 | 日記
設計室だより VOL.3
皆さんこんにちは!
急に寒くなって、冬の訪れを感じる、今日この頃ですね001.gif
皆さん、体調には十分気をつけてくださいね006.gif

さて、今日は、「タイルで作ったテラス」のご紹介です。

f0124699_9283135.jpg


メンテナンスも必要なく、和風、洋風問わず、どんなお宅にも施工可能だと思います。
休日の天気の良い日は、家族みんなで外に出て食すと、普段通りのランチが、それだけで
おいしくなりますよね053.gif

また、ガーデニングをする際の場所としても利用できますね。

皆さんに合った使い方が、自由にできる、タイルテラスはいかがでしょうか??
[PR]
by musoujitsu | 2008-11-14 09:47 | 日記